• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 区立障害者福祉施設職員の新型コロナウイルスへの感染について(3月17日(火曜)から施設を再開しました)

区立障害者福祉施設職員の新型コロナウイルスへの感染について(3月17日(火曜)から施設を再開しました)

患者の概要

【年代】:50代
【性別】:女性
【職務内容】:施設利用者に対する食事や排せつの介護など
【症状】:咳、発熱
【発症日】:2月23日(日曜)

経過

  • 2月23日(日曜)発熱(37.8度)と咳症状が出現、3月1日(日曜)まで自宅で療養
  • 2月25日(火曜)近医を受診、解熱剤を処方され服用
  • 2月26日(水曜)解熱
  • 3月2日(月曜)26日以降発熱が見られないため出勤
  • 3月3日(火曜)再び発熱したため自宅で療養
  • 3月5日(木曜)帰国者接触者外来を受診、PCR検査を実施
  • 3月6日(金曜)検査結果が陽性と判明
  • 3月7日(土曜)感染症指定医療機関へ入院

(注釈)感染経路は現時点では不明

感染拡大防止対策

施設の臨時休業

3月16日(月曜)まで施設を臨時休業としていましたが、3月17日(火曜)から再開しました。

濃厚接触者等への健康観察

 患者が出勤した当日、患者と同室で過ごした施設利用者および職員を濃厚接触者と特定しました。濃厚接触者に対しては3月16日までの間、毎日、検温するなど健康状態に注意を払い、できる限り外出は控えることや発熱や呼吸器症状が現れた場合、医療機関受診前に保健所へ連絡するようにお願いをします。保健所は期間中、体調確認のため電話連絡を毎日行います。濃厚接触者とされた職員に対しては、自宅待機を命じます。


施設の特性を踏まえ、濃厚接触者のうち利用者の方については、3月9日にPCR検査を実施しました。3月11日に結果が判明し、全員が陰性でした。


 濃厚接触者以外の施設利用者に対しては、施設休業期間中、体調確認のため施設職員が電話連絡を毎日行い、必要に応じて保健所に連絡します。

施設の消毒

施設内すべての箇所について、専門の消毒業者による消毒を実施します。(3月9日に実施しました)

利用者の方(家庭)への説明

 施設の利用登録をしているすべての方(家庭)に対し、施設の臨時休業に関し、取り急ぎ電話で連絡をするとともに、感染拡大予防対策などを記した文書を発送しました。

 本件に関する説明会は、多数の人を集めることとなるため開催せず、個別に家庭を訪問するなど丁寧に対応してまいります。

 また、休業期間中のホームヘルプサービスの提供など、必要な支援策について事業者と調整を進めます。

人権尊重・個人情報保護について

患者本人、施設利用者およびご家族、地域の方々等の人権尊重と個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

お問い合わせ

「新型コロナウイルス感染症」練馬区コールセンター(平日午前9時から午後5時まで)
電話:03-5984-4761

本文ここまで


サブナビゲーションここから

保健・福祉

  • 区立障害者福祉施設職員の新型コロナウイルスへの感染について(3月17日(火曜)から施設を再開しました)
  • 保健相談所



情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。