夏日一歩手前 東京で24.6度も 気温下降中

東京都心の午後2時までの最高気温は24.6度と夏日一歩手前まで気温が上がり、今年これまでで一番高くなりました。ただ、午後2時半現在は北東の風に変わり、気温が下がってきています。

夏日一歩手前 東京で24.6度も 気温下降中

夏日一歩手前

今日(28日)の関東は朝から気温が高めでした。東京都心の朝9時までの最低気温は14.2度と南風が吹いて、5月並みの暖かさでした。東京都心の午後2時までの最高気温は24.6度と夏日一歩手前まで気温が上がり、今年これまでで一番高くなりました。そのほか、午後2時までの最高気温は東京都練馬区は24.6度、横浜市は23.8度、千葉県茂原市で24.9度などと今年これまでで一番上がりました。

夕方以降は気温急降下

ただ、午後2時半、現在は東京都心では北東の風に変わり、気温が下がってきています。夕方以降は気温が急降下し、夜は10度くらいまで下がりそうです。明日(29日)はさらに寒さが厳しく、午前中は2度前後で経過するでしょう。気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないようお気をつけ下さい。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。