【練馬区】疫病退散!練馬区で見つけた話題の「アマビエ」(3)!武蔵関「武州庵 いぐち」

今話題の妖怪「アマビエ」。練馬区のお店で、見つけました。

西武新宿線の武蔵関駅南口駅前にある「武州庵 いぐち」。

いぐち

上生菓子「アマビエさま」がありました。

いぐち

アマビエは江戸時代の1864年に日本に現れたとされる半人半魚の妖怪で、現在の熊本県の海上に光り輝きながら出現し、「疫病が広がった時には、自分の姿を絵にして飾っておけば、病の難から逃れることができる」と言い残したといいます。

上生菓子「アマビエさま」(2個セット 税別560円)買ってみました。

アマビエ

かわいい!!中のあんは、どちらもこしあんで、美味しいです。

【練馬区】疫病退散!練馬区で見つけた話題の「アマビエ」①!地下鉄赤塚「神馬屋」

【練馬区】疫病退散!練馬区で見つけたアマビエ②!中村橋「練馬凮月堂」

武州庵 いぐち」はこちら

引用元:号外NET 練馬区

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。