【練馬区】区内の病院で、新たに新型コロナウイルスの感染を確認。感染者は58名となりました。

順天堂大医学部付属練馬病院における新型コロナウイルス感染症の発生について、これまでに54名の感染者が確認されたことが発表されていました。

病院

《画像はイメージです》

その後、2020年10月9日までに、新たに4名(医師1名、看護師1名、患者2名)の感染が確認されました。

今回のクラスターによる感染者は、58名(医師・研修医13名、看護師・看護助手19名、その他メディカルスタッフ3名、患者23名)となりました。

また、今回感染が判明した4名のうち3名は、一度陰性確認後、再検査で陽性確認されました。今回の陽性確認に伴い、2020年9月29日、30日の検査で陰性であった方に再度PCR検査を実施するようです。

引き続き、予約のない新規の外来診療および新規の入院を中止しています。

練馬区ホームページより↓

順天堂大学医学部附属練馬病院における新型コロナウイルス感染症の発生について(第4報)

順天堂大学医学部附属練馬病院ホームページより↓

職員における新型コロナウイルス感染症発生のご報告(第4報)

《画像はイメージです》

感染された方の早期回復をお祈りします。

順天堂大医学部付属練馬病院はこちら↓↓↓

引用元:号外NET 練馬区

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。