光が丘公園の紅葉

  • 樹齢100年を超す見事なイチョウの木が並ぶ
    画像提供:公益財団法人東京都公園協会

  • 光が丘公園 画像(2/3)
    画像提供:公益財団法人東京都公園協会

  • 光が丘公園 画像(3/3)
    画像提供:公益財団法人東京都公園協会

光が丘公園のパークビュースポット

けやき広場の先、テニスコートとバードサンクチュアリの間にある、全長約200mのイチョウ並木はグラントハイツ (公園になる前は、陸軍の「成増飛行場」があり、戦後グラントハイツとして米軍の管理下にあったが、返還後、総面積の約1/3が公園となった) 内にあった形状寸法の揃った28本を植栽したもので光が丘公園のシンボル的樹木。黄葉の時期には輝くような美しい黄葉が見られる。  ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来場者への呼びかけ(三密回避、咳エチケット)/場内マスク着用/入場時の手指消毒/入場人数の制限/係員マスク着用/窓口に飛沫感染防止パーティション設置/換気の徹底

見どころ

いずれも樹齢130年余りを数え、幹周り2m前後となった巨木40本のイチョウが並ぶ「イチョウロード」は絶景。


[公式ホームページなど、光が丘公園の紅葉の詳しいイベント情報を見る]

引用元:ウォーカープラス

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。