『犬夜叉』のモデルになった御神木!?~聖地巡りの旅~練馬白山神社


完結から10年以上経って尚、不動の人気作品『犬夜叉』。
ファンの間で噂になっている聖地「練馬白山(ハクサン)神社」へ行ってみました!

練馬白山神社

立派な白い鳥居

白山神社は練馬駅から5分程歩くと坂の下に見えてきます。境内に入るとすぐにお目当ての御神木がお出迎えです。

日暮神社の御神木のモデルといわれている大欅

これが!
ウワサの!
御神木!!!!!!!

犬夜叉が封印されていたあの御神木です。思わず感嘆してしまうほど立派でした。

歴史を感じる幹

納得の国指定天然記念物

パワースポットとしても人気のようで、平日の昼間でしたが参拝されている方が何人もいらっしゃいました。確かにこんなに長生きのケヤキですから、ありがたいパワーを分けてもらえそうな気がします。
ケヤキが植えられたのは永保3年(1083年)。1000年近く生きています。様々な苦難を乗り越え、今なお、力強くそびえ立つ生命力が評判を呼んでいます。樹高19メートル、幹周り8メートルで都内最大のケヤキ。平成8年に国の天然記念物に指定されています。落雷や、腐朽の進行による樹幹の空洞化などが原因で衰弱していましたが、平成3年から平成9年にかけて数回にわたり、樹木医による治療を施され、徐々に樹勢を回復しています。

石段を上った上からの景色

石段の上にあがると・・・

こちらには龍が

お参りさせていただきます

凛々しいお顔の狛犬さん

お守りやおみくじものぞいてみたかったのですが、この日はお休みでした。絵馬のデザインは犬夜叉仕様ではありませんが、可愛らしい干支のデザインのようです。

まとめ


モデルになったのは御神木だけでなく、神社そのものやほこらなど諸説あるようですが、高橋留美子先生の作品は練馬区が舞台となっているものも多いので濃厚説かもしれません。
2020年10月より放送開始した犬夜叉の続編『半妖の夜叉姫』の影響もあり、ブーム再来で白山神社も人気が出そうです。駅からのアクセスもいい場所なので、是非足を運んでみてください。

施設情報
施設名:練馬白山神社
住所:〒176-0001 東京都練馬区練馬4丁目1-2
アクセス:豊島園駅から徒歩3分、練馬駅から徒歩5分

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。