• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 【武蔵大学】三学部横断型ゼミナール・プロジェクトが12月19(土)にオンライン最終報告会を開催 — 企業のCSR報告書を作成・発表 —

【武蔵大学】三学部横断型ゼミナール・プロジェクトが12月19(土)にオンライン最終報告会を開催 — 企業のCSR報告書を作成・発表 —

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、2020年度後期「学部横断型課題解決プロジェクト」(通称:三学部横断型ゼミナール・プロジェクト)の最終報告会を12月19日(土)に開催いたします。最終報告会は大学構内で企業担当者を前に対面形式で行い、履修生が実際に作成した<CSR報告書>を企業の方や視聴者に提示し、報告書の構成に沿って内容について発表します。この最終報告会の様子は、オンラインでライブ中継いたします。在学生だけでなく、高校生や一般の方も視聴頂けます(要事前申し込み)。

 3つの学部の学生が一つのチームを作り、実在する企業の協力を得て学部の専門性を生かしながら調査・分析し、企業からの課題解決に取り組みます。今回はしのはらプレスサービス株式会社( http://www.shinohara-press.co.jp/

)、大陽ステンレススプリング株式会社( http://www.taiyo-sp.co.jp/
)の2社にご協力をいただきました。
 このゼミの課題は、《担当企業のCSR報告書の作成》 と 《今後のCSR活動とCSV活動についての提案》 で、学生は担当する企業をチームで3カ月間かけて調査・分析します。
 最終報告会では、企業担当者や一般の聴講者に実際に制作した<CSR報告書>について、どんなプロセスで、どんな議論と調査を得て完成させたのかを発表します。企業担当者の期待以上のものを製作できたのか、試される一日でもあります。是非、ご視聴ください。

■日程
・日 時: 2020年12月19日(土)11:00〜13:20 ※要事前申し込み
・発表者: 武蔵大学 三学部横断型ゼミナール・プロジェクト履修生
・担当教員: 大熊美音子経済学部助教、代島克信人文学部客員教授、玉置佑介社会学部助教

■内容
・11:00〜11:05 開会・来賓のご紹介
・11:05〜11:20 担当教員によるプロジェクトの概要説明
・11:20〜11:25 学内関係者挨拶
・11:30〜12:15 大陽ステンレススプリング株式会社 担当チーム発表
・12:15〜12:25 休憩
・12:25〜13:10 しのはらプレスサービス株式会社 担当チーム発表
・13:10〜13:20 全体の講評
 ※進行によっては、多少時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。

▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
西(にし)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@sec.musashi.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

引用元:BIGLOBEニュース

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。