都内病院で2度目のクラスター、計32人感染…前回は患者7人が死亡

 東京都練馬区と練馬光が丘病院は28日、同病院で医師や看護師、入院患者ら32人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。区はクラスター(感染集団)と認定した。

 発表によると、26日に5階東病棟の入院患者4人の感染が判明。その後、同じ階の西病棟を含めた職員ら100人以上にPCR検査を行い、新たに28人の感染が判明した。病院は当分の間、新規の外来診療や入院を中止することを決めた。

 同病院では4〜5月にも、別の病棟に出入りしていた看護師ら57人が感染し、うち患者計7人が死亡するクラスターが発生している。

引用元:BIGLOBEニュース

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。