東京など関東で雨や雪、あられ 一時的で午後には天気回復

2021/01/18 09:09 ウェザーニュース

東京都練馬区より(18日8時30分過ぎに撮影)
週の始まりとなる今日18日(月)の朝から雲が広がっていた関東では、弱い雨や雪、一部では小さい氷の粒であるあられが降っています。
関東の沖合で北よりの風と西よりの風がぶつかって発生した雲が、陸地にも流れ込んできている状況です。
東京都心でも8時30分現在の気温が3.1℃と低く、湿度が66%とやや空気が乾いているため、周辺では弱い雪が降っています。

雨や雪は降っても昼まで 午後は天気回復へ

関東で降っている雨や雪は一時的で、このあとも強まることはなく、午前中には止んでいく予想です。

この降水をもたらしている雲は、だんだんと東へ離れていき、午後は日差しも届くとみています。
ただ、日差しが届いても気温は上がらず、一日中寒く感じられます。また、午後はだんだんと風も強まり、沿岸部では夜遅くになると暴風が吹き荒れる予想です。寒さ対策に加えて、風の強まりにも注意をしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

引用元:BIGLOBEニュース

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。