ここのとんかつを食べたらもう他には戻れないかも!石神井公園で知る人ぞ知る人気店『くうのむ ちゃのま』をテイクアウト

あれ、食堂になってる!?ちゃのまのとんかつが昼も夜も家でも食べられる至福

おばんざいを始めとした料理がとにかく美味しいと評判の居酒屋、『くうのむ ちゃのま』さん。
通常であれば17:00開店ですが、緊急事態宣言を受けて食堂として営業されているという噂を聞きつけました。
しかもテイクアウトOKとのこと!

石神井公園駅北口から徒歩5分、西友を左手にして少し進んだところにお店があります。
ガラスの引き戸におおきな提灯。
つい中を覗きたくなってしまうような、誘惑の店構えです。

本当だ、食堂って書いてありますね。
お昼だけでなく12:00~20:00 の営業というのが嬉しい。
密を避けてのんびり食事できるし、遅くなってランチタイムが終わっちゃった~なんて時にもありがたいです。

色々な物が飾られた楽しい店内で、思わずキョロキョロしてしまいます。
こういう懐かしい雰囲気やごちゃっとした感じ、好きだなぁ。
不思議と落ち着くんですよね。

アジフライに白子…うう、ちょっと一杯やっていきたい。
ぐっと堪えて、注文しておいたとんかつ弁当(税込1080円)の出来上がりを待ちます。
お弁当に単品、一品料理もテイクアウト可能。
事前に電話で頼んでおいた方が受け取りがスムーズです。
ちなみに一番のおすすめを聞いたら、やっぱりとんかつ弁当だそう。

多分顔に「腹ペコ」って書いてあったんでしょうね。
店員さんが優しく
「今揚げてるところなんで…。」
と声をかけてくれました。
その様子をじっと見つめる私。
ああダメだ、益々腹ペコな顔になってしまう。

なんとか平静を装っていたところに、完成したとんかつ弁当が差し出されました。
「こちらです。」
あまりに美味しそうで目が眩みます。
もう早く食べたくて食べたくて。
慌ててお会計を済ませ、家路につきました。
そりゃもう相当な早歩きですよ。

息切れするほど急いだ甲斐があって、お弁当はまだホカホカ。
早速とんかつから頂きます!
うっすらピンクの綺麗な断面。
とりあえず何も付けずに一口…。

えっ!なんだこれ、めちゃくちゃ美味しい!!
まず、脂っこさが全くないんです。
とんかつってこんなだったっけ?って一瞬分からなくなるくらい。
衣はサックリ軽く、中の豚肉はしっとり甘くて柔らか。

最近は揚げ物を食べても、後半ちょっともたれたりしがちで。
年齢には抗えませんね。
だけど、ちゃのまさんのとんかつはペロっといけちゃいます。
揚げ物はあんまり…という方にこそ食べてもらいたいですね。

ソースをかけても、からしを付けても、全然負けない豚の旨味。
ご飯がどんどん進みます。
別容器なのでお茶碗のように持って食べられるのがいい。

お弁当にぬか漬けって案外多くない気がします。
地味にグッとくる。
丁度良い漬かり具合、美味しいです。

ポテトサラダは家庭的な優しい味付け。
きゅうりや玉ネギもしっかり感じられて、きちんと作られているんだなぁとしみじみします。
少し前に「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」ってツイートが話題になりましたけど、いやいや真面目に作ると結構大変ですよ。

付け合わせのキャベツもたっぷり満足な量でした。
可愛いニンジンの豚ちゃんも一緒にソースで完食!
ごちそうさまでした。

店主の浜中さん、実はご実家がとんかつ屋さんだそうで。
こだわりや美味しさの秘訣をお聞きしたところ、
「教わった通りに作ってる感じです。」
と控えめなお答えでしたが、きっと並々ならぬ努力をされてきたに違いありません。
そう思わずにはいられない、感動的に美味しいとんかつでした。
 

店舗情報
店舗名:くうのむ ちゃのま(食堂ちゃのま)
定休日:定休日なし(月に1・2回の不定休日、年末年始・お盆の連休あり)
営業時間:12:00~20:00
住所: 東京都練馬区石神井町2-13-5
アクセス: 西武池袋線石神井公園駅北口 徒歩5分
電話:03-5923-5677

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。