練馬区で御朱印巡り~大泉氷川神社@大泉学園~

大泉学園駅北口からバス停「大泉北中学校入口」下車3分。駅から徒歩だと17分ほどの距離に大泉氷川神社はあります。隣にはサイクルベースあさひ大泉インター店があります。

自転車屋さんと住宅の間の道ですが、灯篭が並んでいるのをみるとなんだか神聖な気持ちになります。

階段をあがると正面に社殿、右手に手水場があります。

階段左側にある石碑



手水場の柱に設置されているボタンを押すとお水が出てきます。



手水場の右手には石碑と記念樹が植えられていました。記念樹は電線よりも高く伸び、いい木陰が出来ています。


深呼吸して、一礼をして、いざお参りに。

焦らず、気持ちを込めて、丁寧に


赤茶色の柱に太いしめ縄飾りがかっこいいですね。

狛犬さん「阿」

狛犬さん「吽」


お賽銭箱の隣におみくじがありました。社務所の前におみくじを結ぶ場所が設けられています。

今は鳴らすことが出来ませんが、見上げると大きな鈴が。鳴らしてみたいなあ。

社殿の左側にも見どころがたくさんありました。
小さな鳥居の奥にはほこらが。よくみると周りが堀のようになっています。橋もかかっているし、元々はお水がある場所だったのでしょうか。


練馬区指定有形文化財である「伊賀衆奉納の水盤・鳥居」があります。
1849年、東京外環大泉インターチェンジ付近にあった愛宕神社脇の稲荷社のものと伝えられています。水盤側面に伊賀組衆が水盤、鳥居を奉納した経緯等が刻まれ、鳥居と合わせると108人の指名が刻まれています。

さらに奥には朱色が目立つ稲荷神社。


中はこんな感じです

大泉氷川神社は桜に囲まれた駐車場や、今は使用できませんがトイレもあります。

駐車場入り口

駐車場からみた社殿側

社務所の前に御祈祷やお守り、お札の一覧が貼りだされています。厄除け、安産、合格など定番のお守りからキティ―ちゃんやサッカーのお守りなど様々です。




御朱印

社務所には神主様がおひとり、窓越しに対応してくださいました。奥の机で、その場で書いてくださっているようでした。

神社で猫探し

猫は見当たりませんでしたが、ハトに出会えました。

ひなたぼっこをするハト

googlemap

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。