石神井一美味しいビールが飲める『WELDERS DINER/ウェルダースダイナー』のテイクアウト!肉・肉・肉のサンドウィッチ!

おしゃれな空間を作り出す要はワイヤーアート

西武池袋線 石神井公園駅から徒歩5分、富士街道沿いを進むとドラッグストア・ウエルシアの隣にカフェバー『WELDERS DINER/ウェルダースダイナー』があります。
石神井公園って、こんなおしゃれな店があったんだ!
そんな声が聞こえてきそうです。
店構えからしてもう、思わず写真を撮りたくなってしまうようなセンスの良さ。

店内に足を一歩踏み入れると、壁に飾られた大きなワイヤーアートがまず目に飛び込んできます。
ビートルズを模しているのかな。
白い壁に黒いワイヤーのラインが映えてカッコイイ。
テーブルの天板や荷物カゴに使われたイエローも、インテリアのアクセントになっていますね。
オーナーにお話を伺ったところ、奥様がワイヤーアートの作家さんだそうで。
『WELDERS DINER/ウェルダースダイナー』という店名も、WELDERS/ウェルダース=溶接工から取ったものとのこと。

たくさんのCDや楽器が置かれていることからも、オーナー夫妻が音楽好きであることは想像に難くありません。
ワイワイやるのもいいけれど、音楽に耳を傾けながらゆっくり頂くビールやコーヒーもまた格別!
『WELDERS DINER/ウェルダースダイナー』さんならどちらの楽しみ方も出来そうです。

魅惑的なクラフトビールのメニューを横目に、おすすめだというフィリーチーズステーキサンド(1,200円)を注文。
なんだか聞きなれない料理名だけれど、どんなサンドウィッチなのかな…。
メニューには「フィラデルフィア発祥の薄切りステーキ肉と玉ねぎのソテーにたっぷりチーズがとろけるサンド」とありました。
いやいや、それ絶対美味しいに決まってるでしょ。

店内がとても綺麗なのでまだまだ新しいお店かと思いきや、もうオープンして4年だそう。
度々イベントなども催されているようで、人々が集う憩いの場になりつつあるのかな…という印象でした。
キッズメニューがあるので、子供連れの方も利用しやすいと思います。

惜しげもなく挟まれたたっぷりの牛肉を噛みしめる幸せ

可愛いスタンプが押されたボックスを開けると、はい美味しそう!
家なので人目を気にすることなく思いっきりかぶりつきます。
これもテイクアウトの醍醐味ですね。

う~ん、すっごく肉肉しい!
玉ねぎの甘みも感じるけれど、それより何よりとにかく肉の存在感。
バケットが開ききってしまう程の牛肉が入っていて、バケットで噛み応えがあるので、見た目以上に食べ応えがありますね。
味付けは控え目で、肉そのものの味わいが口いっぱいに広がります。

たっぷりかかったチーズは見た感じ2種類かな。
このチーズの塩気がいいアクセントになって、めちゃくちゃバランスが良いんです。
これだけ満足感のあるサンドウィッチってなかなかないかもしれません。

定番のポテトやピクルスが付くもの嬉しいですね。
ピクルスは甘さのあまりない、さっぱりしたタイプの物。
ポテトはパッと見た印象よりも結構量がありました。
満腹満腹。

以前来店した際にはクラフトビールを数種類頂いたのですが、どれも相当美味しかったです。
ちなみにビールもテイクアウトできるそう。
サンドウィッチとビールを持って石神井公園を散歩したら最高だろうな。
ごちそうさまでした!

店舗情報
店舗名:WELDERS DINER/ウェルダースダイナー
定休日:火曜日、第3月曜日
営業時間:11:00~21:00(水曜日‐日曜日)16:00~21:00(月曜日)
住所:東京都練馬区石神井町6-16-11 マンション一水101
アクセス: 西武池袋線 石神井公園駅徒歩5分

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。
また、日によって用意できるメニューが異なる場合があるそうなのでご利用の際はお店に確認されることをおすすめします。

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。