毎週食べたい!石神井公園『クラクラ』で旬の野菜を堪能できちゃうテイクアウト

特別なことはしていない。真面目にちゃんと作るごはんが一番美味しくて難しい。

気温もずいぶん高くなってきましたね。
この日は小雨がパラつくあいにくの天気だったのですが、それでも空気は生暖かく感じました。
西武池袋線 石神井公園駅から徒歩4分、西友通り商店街の坂を下っていきます。

そろそろお店が途切れそうかな、というところで『自然派ワイン食堂 クラクラ』さんに到着。
近年この通りはおしゃれなお店や美味しい飲食店が増え、とても活気があるんですよ。
以前紹介させて頂いた『くうのむ ちゃのま』さんも同じ通りです。

鮮やかなブルーの扉を引いて中に入ると、古民家風のインテリアがなんとも良い雰囲気!
天井から吊るされたドライフラワーのスワッグも、使い込まれた風合いの不揃いな椅子も、土間のような床も全部好きだ~。
入口近くに並べられた小鹿田焼(おんたやき)の食器は販売されているそうで、つい手に取りたくなってしまいます。

席数は35席で、奥のお座敷も居心地が良さそう。
おもちゃや絵本を置いてくれている心遣いが嬉しいですね。

オーナーの森山さんにお話を伺うことが出来たので、ここぞとばかりに気になっていたことを聞いてみました。
「店名の『クラクラ』ってどういう意味なんですか?」
「う~ん、そんなに意味は無くて…。」
予想外な答えに拍子抜けして、思わず吹き出してしまう私。
「意味、無いんですか?」
「あまり意味のない言葉にしたかったんです。確かマレー語で亀のことをクラクラって言うんですよ。それを知って響きが可愛いなと思って。」
「へえ。マレー語ですか。」
感心してメモを取ろうとすると
「マレー語で合っているか、ちょっと自信ないですけど…。」
そう言って笑う森山さんは穏やかな印象の素敵な方でした。
ちなみに帰宅後調べたら、マレー語で亀はクラクラに間違いありませんでしたよ!

ランチのテイクアウトメニューの中から、本日の定食 850円(税込 918円) を注文。
今回は我慢しましたが、デザートやディナー限定のおつまみメニューもかなり魅力的です。

メニューを眺めたり厨房を覗かせてもらったりしながら待っていると、程なくして完成。
彩り豊かなお弁当って見ているだけで胸が躍りますね。

自宅へ戻っていざオープン!
教えて頂いた本日の定食メニューは以下の通りです。

・ピーマンの高黍(タカキビ)フライ
・パクチーと白ゴマのポテトサラダ
・ブロッコリーのニンニク醤油
・大豆のまだか漬け
・筍ご飯

定食のメニューは毎週金曜日に替わるよう。
通いたくなってしまいますね。

まずはやっぱり…筍ご飯から。
だって何を隠そう、私この春初筍ご飯なんです。
ああ、嬉しすぎる。
筍はシャキシャキした歯ざわりも残しつつ柔らかく、お米の硬さも丁度いい。
とっても優しい味付けなんですが、一緒に入った油揚げの塩味が良いアクセントになっています。
冷めていてもこんなに美味しいなんてすごいなぁ。

ブロッコリーは食感を残した茹で加減が好みです。
筍ご飯とは打って変わってパンチのある味。
ニンニクの風味とピリッと効いた鷹の爪が食欲を刺激します。

「まだか漬け」とは宮崎県の郷土料理で、あまりの美味しさに出来上がりを待ちきれず「まだか~」と言うから、というのが名前の由来だそう。
なんだかクスッとしてしまう面白いネーミングですよね。
お醤油ベースで…うん、確かに美味しい。
しっかり味なんだけれど、まろやかで尖っていないというか。
考えてみたら醤油も大豆。
大豆を大豆に漬けてこんなに美味しいって不思議ですねぇ。

主菜はピーマンの中に高黍やニンジンが詰められたフライです。
これ初体験のお料理だったのですが、一口食べてすぐに好きになってしまいました。
高黍ってこんなにモチモチしているんだ…。
見た目よりずっと満足感があって、そのままでもソースをかけても美味しかったです。
野菜が苦手なお子さんでも食べられそう。

最後はパクチー入りの個性派ポテサラ。
いやでも、個性派とみせかけてとっても食べやすいんです。
パクチーが変に悪目立ちせず、良いところだけが作用している感じ。

ゆっくり味わうつもりだったのに、美味しくてあっという間に完食してしまいました。

料理へのこだわりを聞いたとき、オーナーの森山さんが言っていたんです。
「本当に特別なことは何もしていなくて…。ただ、真面目にちゃんと作ること、季節の物を美味しく食べてもらうことは意識しています。」
実はそれってすごく難しいことで、でも料理にはなにより大切な要素なんじゃないかと。
“真面目にちゃんと”そんな想いが伝わる定食でした。

ごちそうさまでした!

店舗情報
店舗名:自然派ワイン食堂 クラクラ
定休日:火曜日、その他臨時休業の場合あり
営業時間:11:00~15:00/16:00~20:00
住所:東京都練馬区石神井町2-9-15 101
アクセス: 西武池袋線 石神井公園駅徒歩4分

    関連記事一覧

    • コメント ( 1 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. 男塾J

      旬なお野菜を気軽にいただける幸せを感謝したい・マッハJです。