大型連休期間中は「188」番へご相談ください

あわてずに、以下を参考にしてください

「保険金を使って自己負担なく住宅修理ができる」と勧誘された。すぐに契約しないようにしましょう!”

不用品の買取りや回収の電話勧誘や拡声器での呼びかけ、チラシが入った。”思わぬ出費になる場合もあるので、注意しましょう!”

東京都消費生活総合センターでも以下のとおり注意喚起をしています。

宅配便業者を装った「不在通知」の偽SMSが届いた。“URLにはアクセスしない、ID・パスワードを入力しない!“

通販サイトや金融機関を騙ったメールが届いた。“絶対に開かないで!!”

利用しているサイトであっても、なりすましの偽メールの可能性があります。
メールが届いた時は、メールに記載されているURLや電話番号への問い合わせ、メールの指示に従った入力やアプリのダウンロード等は危険なため、注意しましょう。
要注意メール一覧は以下より確認できます。

「ウイルスに感染」などの警告画面が表示されて、電話をかけるようにといきなり表示された。“絶対に電話をしないで!!”

詳しくは下記リンク先の「よくあるご相談」にある「偽警告の被害」をクリックして確認してください。

クーリング・オフがしたい。書き方がわからない。

クーリング・オフは原則8日以内に書面で「契約解除通知書」を送付する必要があります。
詳しくは、クーリング・オフ制度のページを参考にしてください。

お役立ち情報が届くSNSのご紹介

国民生活センターのLINEやFacebook、Twitterを登録することで情報が届きます。
最新情報を知ることは、被害に遭わないための近道です。
以下のサイトから登録できます。ぜひご利用ください。

消費生活相談はまずはお電話で!

相談専用電話:03-5910-4860
相談時間:月曜から金曜の午前9時から午後4時30分

お問い合わせ

産業経済部 経済課 消費生活係

 組織詳細へ

電話:03-5910-3089(直通)

 ファクス:03-5910-3440

この担当課にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから

消費生活センターのご案内


情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。