閉園後も活躍!としまえんのアトラクションの行先

2020年8月、約100年の歴史に幕を閉じたとしまえん。
解体が進む様子に寂しいという声も多くあがりました。
しかし、すべてのアトラクションが解体になったわけではありません。としまえんの遊具が現在も活躍している場所をご紹介します!

西武園ゆうえんち

チャレンジトレイン


現在は「チャレンジトレイン 出発進行!小さな運転士さん」という名前です。

模型列車(ウェスタンシルバー)

としまえんの模型列車は2種類あり、そのうちの「ウェスタンシルバー」が西武園ゆうえんちで活躍。
「フラワープリンセス」は遊具メーカーのタカオへ譲渡となりました。

googlemap

横浜・八景島シーパラダイス

バタフライダー

名前の通り蝶の形をした乗り物で、旋回しながらペダルを漕ぐと上昇する乗り物。

ミニイーグル

「フライトイーグル」という名前になりました。

スナッピー

「バブルシューティング」として稼働しています。

googlemap

八木山ベニーランド

コークスクリュー

名称は変わらず、2021年3月より運行しています。

googlemap

気になるカルーセルエルドラドは・・・

閉園後に解体され、西武グループの倉庫で保管されています。
どこかでまた出会える日がくるのでしょうか。

まとめ

閉園後も各地で活躍するとしまえんのアトラクションたち。
落ち着いたら是非遊びに行きたいですね!

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。