【再開】古着・古布の回収(5月12日から)

古着・古布を回収しています!

古着・古布は、指定された区立施設の回収へ

回収できるもの

シャツ・下着・ジーンズ・スーツ・着物など身につけるすべての衣類(綿(わた)の入っているもの・ゴム製のものは除く)、皮製のジャンパー・コート、ダウンジャケット、毛布、シーツ、タオル、カーテンなど

回収できるもの

回収できないもの

汚れのあるもの、ゴム製品、じゅうたん、ふとん・はんてんなど綿(わた)の入っているもの、ぬいぐるみ、かばん、靴、マットレス、カーペットなど

回収できないもの

古着・古布の出し方

(1)回収車が移動しながら回収しますので、必ず回収時間内に対象施設までお持ちください。

  • 施設ではお預かりいたしません。
  • 雨天の場合や、回収日が土・日・祝日にあたった場合も回収します(12月29日から1月3日を除く)。
  • 交通事情により、回収車両が回収時間に遅れる場合があります。

(2)洗うなどして、きれいな状態にしてください。
(3)ボタン、ファスナーはつけたまま出してください。
(4)透明や半透明の袋に入れ、雨水にぬれないよう、口をしっかりしばってください。

  • ダンボールや紙袋では出せません(中身が確認できるようにするため)。

(5)その他

  • 作業着などの事業活動に伴って出た古着・古布は自己処理が原則です。

(注釈)詳細は「事業系のごみ処理」をご確認ください。

  • 地域の集団回収に参加されている方は、集団回収でお出しください。
  • 汚れのあるものや、お近くに回収場所がないなどで回収に出せない場合は、可燃ごみ(毛布は粗大ごみ)で出してください。

透明もしくは半透明の袋に入れて口をしばってください

回収された古着・古布はどうなるか?

  • 着られるものは、中古衣料として再使用します。
  • 着られないものは、ウエス(工業用ぞうきん)などに加工して再生利用します。

回収場所と時間

(注釈)回収日が雨天・土・日・祝日(12月29日から1月3日を除く)であっても回収します。
施設名をクリックすると、新しいウィンドウで地図が表示されます。

毎週日曜日に回収する場所
回収時間 毎週日曜日
午前9時から午前12時 練馬区資源循環センター(谷原1-2-20)
午後1時から午後3時 大泉ケアハウス(東大泉2-11-21)

お問い合わせ先

環境部 清掃リサイクル課 リサイクル推進係

 組織詳細へ

電話:03-5984-1097(直通)

 ファクス:03-5984-1227

この担当課にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから



情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。