令和3年度採用 精神保健福祉支援員の募集(令和3年8月1日採用)

応募資格

生活保護制度に理解があり、次のいずれかの要件を備えている者
1 保健師または精神保健福祉士の資格を有し、かつ精神障害者社会復帰施設等での社会復帰・社会参加支援等の実務経験がある者
2 1と同等の知識経験がある者で、区長が特に認めた者

職務内容

1 精神保健福祉支援プログラムの実施および見直しに関する助言

2 被保護者のうち社会的長期入院患者の退院促進に関する支援

3 在宅で精神障害等のある被保護者の処遇方針の策定および見直しに関する助言

4 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)に基づくサービス利用に関する指定相談支援事業所等との連携支援

5 在宅被保護者のうち、精神的に不安が顕著な者への医療機関等との連携支援
6 その他、管轄の総合福祉事務所長が必要と認める事項

採用予定数

1名

勤務場所

大泉総合福祉事務所

勤務日数・勤務時間

月16日勤務
8時30分から17時15分まで

報酬

月額216,522円(地域手当相当額を含む)

  • 特勤手当(日額390円)を勤務実績に応じて翌月に支給します。16日勤務した場合の合計支給額は222,762円になります。
  • 採用されるまでに給与改定が行われた場合には、その額によります。
  • 報酬の支給日は、当月25日です。
  • 通勤に伴う交通費相当額を支給します。(1か月の上限額は55,000円)
  • この他、期末手当の支給があります。

休憩時間

12時から13時まで

勤務を要しない日

土曜、日曜、国民の祝日、年末年始およびその他指定日

時間外労働

なし

加入保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険

年次有給休暇

所定の年次有給休暇を付与します

任用期間

令和3年8月1日から令和4年3月31日まで
※令和4年3月31日まで任用される方については、令和4年4月1日に、同一の職務内容と認められる職に再度の任用を行うことがあります。(面接などの選考は行います。)
その場合の再度の任用は連続4回を限度とします。

選考方法

書類選考

書類選考の結果は令和3年7月15日(木曜)に文書にて通知します。

面接選考

面接予定日:令和3年7月19日(月曜)または21日(水曜)で指定した日
※面接は書類選考合格者に対して実施します。
※詳細の日程は書類選考の通知でお知らせいたします
面接選考の結果は、令和3年7月26日(月曜)に文書にて通知します。

申込方法

提出書類

1 受験申込書(写真添付)
2 小論文(様式自由・1,200字程度) 
「精神保健福祉に係る自立支援について、支援員としてどのように取り組むべきか」
3 保健師または精神保健福祉士の資格免許の写し

受付期間および受付場所

【持参の場合】
受付期間:令和3年7月9日(金曜)まで
※土・日曜日は除く
※午前8時30分から午後5時15分まで
受付場所:生活福祉課医療事務係(練馬区役所本庁舎19階)

【郵送の場合】
受付期間:令和3年7月9日(金曜)≪必着≫
郵送先:〒176-8501 練馬区豊玉北6-12-1
練馬区福祉部生活福祉課医療事務係

募集案内および受験申込書配布場所

生活福祉課医療事務係(練馬区役所本庁舎19階)
募集案内および受験申込書はこちらからダウンロードできます。

欠格条項

地方公務員法第16条に該当する方は受験することができません。
※地方公務員法第16条の条文については、募集案内を参照してください。

お問い合わせ

生活福祉課 医療事務係

 組織詳細へ

電話:03-5984-1607(直通)

 ファクス:03-3993-1181

この担当課にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから



情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。