石神井公園団地マンション建替プロジェクト 建替事業新築工事 地鎮祭が執り行われました

本日(7月12日)、石神井公園団地マンション建替工事に伴う地鎮祭が石神井公園団地マンション建設予定地(練馬区上石神井3丁目)で執り行われました。
式には、石神井公園団地マンション建替組合の黒河内理事長をはじめ、事業協力者の東京建物株式会社、旭化成不動産レジデンス株式会社、株式会社URリンケージ、施工事業者の株式会社長谷工コーポレーションの皆様が出席。
石神井公園団地マンション立替組合の黒河内理事長が、「本日の天気のように心は非常に晴れ晴れとしています。練馬区の方々から、沢山のご協力をいただけたことで本日の地鎮祭を迎えることができました。新たなマンションでも、東京都の緑化率を守り、近隣の方々が散策できるような場所にしたいと思っております」と新団地への想いを述べました。
建替え前の石神井公園団地にお住まいだった方々も足を運ばれ、かつて居住地があった敷地内を見学する姿も見られました。

■石神井公園団地マンションの概要
・位置:東京都練馬区上石神井三丁目19番(地番)
・敷地面積:37,730平方メートル
・住戸数:844戸(地権者住戸を含む)
・竣工:2023年9月予定
・施工者:株式会社長谷工コーポレーション

関連記事:

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。