練馬区で御朱印巡り~田柄愛宕神社@地下鉄赤塚~

田柄愛宕神社は地下鉄赤塚駅から徒歩9分の距離にあります。田柄天祖神社から歩いて3分ほどです。神社の裏手には田柄小学校がありますが、夏休み期間だったので子どもたちの姿は見られませんでした。
ご祭神は迦具突智大神で、火除、農産物、家内安全、産業発展、子宝の御神徳があります。ご由緒については、慶長年間(1556年)に愛宕大明神勧請。江戸幕府より多く朱印地(神社の領地)有したるも、明治維新のさい国家に上知(土地をとりあげられること)した。明治10年に社殿改築、大正11年に改築、大正12年に天照皇大神合殿し、現在は中田柄・光が丘等の氏神鎮守さま(土地の神様)です。

鳥居の手前に社務所があります。
境内は木々に覆われ、セミの鳴き声が響いています。あちこちでセミの抜け殻も発見しました。広さもあるので、子どもたちにとっては宝の山ですね。


参道から少しそれたところに、ねりまの名木に指定されたヒイラギがそびえ立ちます。高さ6m、幹の太さは1.3mと、樹種別で区内最大とされています。縄が切れていましたが、囲いがあったようなので、近づいたり触ったりせずに見学するのがよさそうですね。


参道を進むと左手に手水舎があります。水は使えないようです。
狛犬は丸いフォルムのきりっとしたお顔です。 すぐそばには石碑があります。

社殿は小さくはないのですが、敷地が広大で開放感があるためなんだかこじんまりとして見えます。
手前には絵馬が飾ってあります。お正月には絵馬やおみくじもあるようです。

境内社に須賀神社、稲荷神社、水神宮があります。



御朱印

ご近所の田柄天祖神社と同様に、本務社の鷺宮八幡神社にていただけます。初穂料は500円です。

神社で猫探し

田柄愛宕社では猫さんに出会えませんでした。猫、いそうな雰囲気だったんですけど・・・。

googlemap


    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。