非常勤職員の旅費支給遅らせる 不適切事務の50歳女性職員を懲戒処分 東京・練馬区

 東京都練馬区は6日、不適切な事務処理を繰り返したとして総務部の女性係長(50)を懲戒処分としたと発表した。また、当時の上司だった教育委員会教育振興部男性総括係長(55)を管理監督責任として懲戒処分とした。

 女性係長は、同部副係長だった平成27〜28年度、非常勤職員の源泉所得税納入を遅らせたため、区が延滞税を支払った。また、非常勤職員の採用選考で結果送付を忘れ、上司からの指示にもかかわらず迅速な対応をしなかったり、非常勤職員の旅費の支給を遅らせたりするなどした。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。