企画展「Botanical Art Worldwide ―25カ国同時開催 世界へ向けて日本の固有植物」を開催します【牧野記念庭園記念館】

練馬区立牧野記念庭園記念館において、企画展「Botanical Art Worldwide 25カ国同時開催 世界へ向けて日本の固有植物」を開催します。


ヒメウラシマソウ 石川美枝子 2017年 紙に水彩


カエデ属 菱木明香 2017年 紙に水彩

世界中の人と植物をボタニカルアートでつなげよう。このコンセプトのもと、世界25の国と地域で「Botanical Art Worldwide(世界に広がるボタニカルアート)」展が行われ、日本では当館が開催いたします。2014年に全米ボタニカルアート協会(The American Society of Botanical Artists、ASBAと略す)がこの企画を発表して以降、各国のアーティストが準備を重ねてきました。各国で、それぞれの国の固有植物を描いた作品が展示されます。

開催概要

会期:平成30年4月28日(土曜)~平成30年6月24日(日曜)
時間:午前9時30分~午後4時30分
休館日:火曜日、年末年始
費用:入場無料
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館(東大泉6丁目34番4号庭園内)

企画展についてのお問い合わせ

練馬区立牧野記念庭園記念館
電話:03‐6904‐6403

チラシは以下のリンクからダウンロードできます


チラシイメージ

会期中の催し

(1)アーティストトーク【当日受付】
日時:5月18日(金曜)午前10時から30分ほど
内容:石川美枝子氏(植物画家)に、展示概要と見どころをお話しいただきます。学芸員による展示解説も行います。
費用:無料(申込不要、定員30名)
場所:牧野記念庭園記念館企画展示室

(2)デモンストレーション「ヴェラムに描く」【事前申込】
講師:榎戸晶子氏(植物画家)
日時:5月18日(金曜)午前10時40分~11時40分
内容:植物画をヴェラム(仔牛の皮)に描くと、きれいな発色と独特の艶が生まれます。さまざまなヴェラムのサンプル、完成作品を紹介するとともに、ヴェラムに描くテクニックを実演します。
費用:無料
定員:30名(事前申込・抽選)
場所:牧野記念庭園講習室

(3)植物細密画ワークショップ「ドライブラシ技法で描く」【事前申込】
講師:菱木明香氏(画家)
日時:5月18日(金曜)午後1時~3時30分
内容:水を最小限に制限するドライブラシ技法(水彩)を使って細密画を描く体験講座です。NY植物園で好評を博した、経験者向けの講座になります。
材料費:2,000円
持ち物:鉛筆(2H、HB)、消しゴム、ルーペなど
定員:12名(事前申込・抽選)
場所:牧野記念庭園講習室

(4)ギャラリートーク(学芸員による展示解説)【当日受付】
日時:5月6日(日曜)、6月10日(日曜)、いずれも午後2時30分から20分ほど
費用:無料(申込不要、定員30名)
場所:牧野記念庭園記念館企画展示室

申込方法(上記(2)、(3)について)

郵便往復はがきの往信用裏面にイベント名・郵便番号・住所・氏名・電話番号を、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を明記して、5月2日(必着)までにお申し込みください。あて先は「〒178-0063東京都練馬区東大泉6丁目34番4号 練馬区立牧野記念庭園記念館」です。
※注釈:お申し込みは一人一通に限ります。
※注釈:平成29年6月1日より、はがきの料金が52円から62円に変更となりました。お手持ちの往復はがきでご応募の際は、料金不足の無いようご注意ください。料金不足のはがきでのご応募は、受け付けできない場合があります。

交通案内等

交通案内等は、下記のリンクをご参照ください。

引用元:練馬区公式ホームページ