戦後美術の現在形 池田龍雄展 楕円幻想【4月26日(木曜)〜6月17日(日曜)】

 池田龍雄は、多彩な芸術家や美術批評家と交わりながら、90歳を目前に控えた今もなお、旺盛に作品を発表し続けています。
 本展では、戦後日本の美術を代表する一人である池田龍雄の画業を、社会的背景を探りながら紹介します。

展示作品「行列」

《行列》1955年、インクほか・紙、徳島県立近代美術館蔵

展示作品「楕円空間」

《楕円空間》1963-64年、ミクストメディア・パネル、
ファーガス・マカフリー,ニューヨーク&東京蔵

会期

平成30年4月26日(木曜)から6月17日(日曜)まで

休館日

月曜日

開館時間

午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

観覧料

一般 800円
高校、大学生および65から74歳 600円
中学生以下および75歳以上 無料
(その他各種割引制度あり、美術館へ直接お問い合わせください)

関連イベントなど詳細リンク先

引用元:練馬区公式ホームページ