第19代練馬区長 前川燿男氏が初登庁しました

初登庁した前川燿男区長の写真
初登庁した前川燿男区長

 平成30年4月17日(火曜)、15日の練馬区長選挙で当選(再選)し、第19代練馬区長に就任する前川 燿男(まえかわ あきお)氏(72歳)が、区役所に初登庁しました。区民や区職員が拍手で出迎えました。
 前川燿男区長は、就任挨拶で、「区政を『参加と協働』から、『参加から協働へ』と、変えなければいけない。新しい政策の展開、区政運営の改革、区民の皆様の参加と協働、全てにおいて23区の先頭を切って走る自治体を実現したい。新しい大都市自治の先頭を切って走る自治体になりたい。」と抱負を語りました。
 前川燿男区長の任期は、平成30年4月20日から平成34年4月19日までの4年間です。

就任挨拶

報道発表資料

引用元:練馬区公式ホームページ