ひとり親家庭向け家庭訪問型学習支援事業を実施します

ひとり親家庭の自宅に学習支援員を派遣し、学習の支援と合わせ、子どもの心に寄り添った悩み相談・生活支援を行います。

家庭訪問型学習支援事業チラシの表

対象

下記のすべての項目に該当する家庭が対象となります。
(1)練馬区内に住所を有する児童扶養手当受給世帯または所得がこれに相当するひとり親家庭で、小学4年生から中学2年生の児童・生徒を持つ家庭。
(2)学習塾・家庭教師の教育機関を利用していないこと。
(3)練馬区が実施する他の学習支援(練馬区被保護者等自立支援プログラムにおける学力向上支援プログラムおよび不登校等子ども支援プログラム、等)を利用していないこと。
(4)学習支援は児童・生徒の自宅にておこなうことを了承していること。また、学習支援の時間帯は保護者も在宅であること。
(5)主に練馬区立小学校・中学校に在籍していること。

支援の期間および時間

平成30年8月から平成31年3月まで月3回程度、計24回 各回2時間
※ご相談のうえ訪問日、時間帯を決定します。

応募期間

平成30年5月1日(火)~6月15日(金)

定員および選考スケジュール

35世帯
※6月中に説明会、保護者および対象児童・生徒ともに面談をさせていただき、支援対象世帯を決定します。

申込み・問い合わせ

株式会社 学研教育みらい
0120-199-315(平日9時から17時まで)
080-5979-0456(平日17時から20時まで)
※担当者が不在または電話に出られない場合があります。
「練馬区ひとり親学習支援の件」と「お名前」「ご連絡先」をお伝えいただくか、留守番電話にご登録ください。折り返しのご連絡をします。

支援内容

1回2時間の学習の流れ
基準の時間数 実施内容
10分 児童・生徒の状況の確認。前回の「Step by Stepシート(後述説明)」の振返りをおこないます。
45分 学校の教材を活用しながら、宿題などは一緒に取組みます。
5分 休憩
45分 学校の課題ではなく、児童・生徒の基礎学力を構築していくための学習をおこないます。小学生は国語、算数、中学生は数学、英語から選択して学習を進めます。
15分 学習面、生活面の計画(約束ごと)を設定し、実施に向けてアドバイスをします。
  • 教材…主に基礎力を構築するための学習に活用します。1名2冊までの教材を準備、提供します。そのほかに、お持ちの学校の教科書、参考書等を使用します。
  • 「Step by Stepシート」…シートは3枚綴り(カーボンコピー複写ができるもの)になっています。これを保護者とのコミュニケーションツールとしても活用していきます。
  • コーディネーターの定期的面談…アンガーマネジメントの認定コンサルタントの現場統括コーディネーターによる家庭訪問をおこない、親子面談を実施します。学習面だけではなく、生活面についても子どもの心に寄り添い、アドバイスをすることができます。
  • 家庭内模擬テストの実施…希望者のみ。小学生家庭内模擬テストの は国語、算数2教科、中学生は国語、数学、英語3教科でおこないます。
  • 学力向上…面接等の選考基準を参考に小学生は、基礎学力の土台を築いていくことを目標とし、中学1、2年生は基礎学力を向上させ定期試験の得点アップを目標にしていきます。

※上記のほか、親のための相談窓口や、子ども向けのイベントを予定しています。詳しくは、お問い合わせください。

引用元:練馬区公式ホームページ