<弘前>早咲きリンゴ「彩香」が開花

 約80種類、1500本のリンゴの木が植えられている青森県の「弘前市りんご公園」で30日、「彩香(さいか)」という品種の花が咲き始めた。昨年より1日早い開花という。

 彩香は、同公園で最も早く咲くリンゴの花。同公園を管理する弘前観光コンベンション協会の職員、朝田里美さんがこの日の朝、10輪以上咲いているのを確認した。

 好天に恵まれた園内には県内外から観光客が次々と訪れ、残雪の岩木山を背景に咲いたかれんな白い花を楽しんだ。東京都練馬区から家族で訪れた宮川昌夫さん(78)は「ほんのりとした香りがして、かわいらしい花」と感激していた。

 同公園では、5月6日から同13日まで「弘前りんご花まつり」が開かれ、見ごろを迎えるリンゴの花を楽しめる。【藤田晴雄】

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。