【東京】無職の山口容疑者を逮捕 「かばん師のヤマ」の異名を持つ

 電車内で女性のバッグから財布を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で東京都新宿区上落合の無職、山口和敏容疑者(69)を現行犯逮捕した。「かばんの中の財布がみえたので盗んでしまった」などとして容疑を認めている。

 山口容疑者はかばんから財布を抜き取るすりを繰り返していたことから、捜査員の間で「かばん師のヤマ」と呼ばれていた。

 逮捕容疑は21日午後19時19分ごろ、都営大江戸線中井駅から東中野駅に向かう電車内で、東京都練馬区の女性(19)の手提げバッグから現金9800円やキャッシュカードなどが入った財布や定期入れを盗んだとしている。

 同課によると、中井駅で警戒中の捜査員が山口容疑者を発見。電車内で犯行を目撃し、取り押さえた。

引用元:2NN

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。