【東京】地下鉄エスカレーターで下半身露出 カバンで隠しながら上昇/練馬区

今月8日、東京・練馬区の都営大江戸線「光が丘駅」構内で、ズボンのファスナー部分から男性器を出したまま、カバンで隠すようにしてエスカレーターを利用している不審な男が複数に目撃された。警察が公然わいせつ事件として、犯人の行方を追っている。

事件が起きたのは、今月8日午後3時ごろ、練馬区光が丘2丁目の光が丘駅A5出口の上りエスカレーターで、サラリーマン風の男が、カバンで股間を隠すように上っていくのを複数の利用者が目撃した。

よく見ると男はズボンの前部分を開けて局部を露出した状態で、持っていたカバンでチラチラ隠すようにしていたため、不審に思った利用者が駅の乗務員に通報したが、警察が駆けつけたときには、不審者の姿は見えなかったという。

目撃者によると、犯人は年齢30歳前後、身長170センチくらい、細身で髪は短く、黒いスーツに黒い布製の手提げカバンを持っていて、真面目なサラリーマンに見えたという。

【問合せ先】光が丘警察署 ※電話番号はソース先確認

地下鉄駅のエスカレーターで公然わいせつ男が目撃される(Wikimedia Commonsより光が丘駅改札口)

配信2017年12月11日 11時51分

ハザードラボ

引用元:2NN

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。