【東京】雨夜を狙い150件…「闇の半蔵」御用 理髪店に忍び込み現金盗んだ疑い

 理髪店に忍び込み現金を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗と住居侵入容疑で、住所不定、無職、石田孝弘容疑者(60)を逮捕した。容疑を認めている。石田容疑者は犯行時に黒い作業着と黒い帽子を着用していたことから、窃盗常習者の間で「闇の半蔵」と呼ばれていたという。

 逮捕容疑は5月2日から翌3日までの間、東京都練馬区の理髪店に忍び込み、レジ内の売上金など現金約7万5000円を盗んだとしている。

 捜査3課によると、石田容疑者は雨の夜を狙って、ドライバーで窓ガラスを破る手口で犯行を重ねており、「昨秋以降150件くらいやった」などと供述。同課がほかに同様の被害がないか調べている。(産経新聞)

引用元:2NN

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。