【東京】保育園職員、ペットボトルの水を飲んで意識失い搬送 異物混入の疑い 練馬区

東京・練馬区の保育園で、ペットボトルの水を飲んだ女性職員が意識を失い、病院に運ばれた。

異物が混入された疑いがあるという。

29日、練馬区立北大泉保育園で、看護師の女性(40代)が冷蔵庫に入れてあった飲みかけのペットボトルの水を飲んだところ、意識を失い倒れた。

女性はその後、回復し、病院に運ばれたが、下痢の症状があるという。

ペットボトルの水からは、保育園にある食器用の洗剤の臭いがしたということで、警視庁は、事故と事件の両面で調べている。

引用元:2NN

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。