高齢者から現金詐取未遂の疑い、詐欺グループのリクルーター役逮捕

 長男などを装って高齢者から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺グループのリクルーター役の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは職業不詳、宇野亜沙人容疑者(21)です。宇野容疑者は今年3月、既に逮捕されている大学生の少年(19)と共謀して、東京・練馬区に住む男性(87)に対し、長男などを装って「仕事で使う小切手が盗まれ、立て替えにお金が必要だ」とウソの電話をかけ、現金500万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

 宇野容疑者は詐欺グループのリクルーター役で、大学生の少年を現金受け取り役として勧誘し、仕事の指示もしていたということです。

 調べに対し、宇野容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認していますが、警視庁は余罪についても調べています。(15日18:00)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。