通学路の安全確保について

 6月18日午前7時58分、大阪府北部を中心としたマグニチュード6.1、最大震度6弱の大規模な地震が発生しました。
 この地震で、学校のプールの外壁となっているブロック塀が倒壊し、小学校4年生の尊い命が奪われました。
 練馬区教育委員会では、このことを重く受け止め、直ちに、区立の小・中学校、幼稚園、保育園、児童館のブロック塀をはじめとする外壁等の総点検を実施しました。今後、安全性に問題のある個所があった場合は、速やかに撤去、補強等の対応を行います。また、私立の幼稚園や保育園等にも安全点検を求めています。
 あわせて、通学路の安全確保のため、危ない箇所がないか確認を行っているところです。
 区民の皆様におかれましても、子供たちの安全と見守りにご協力くださいますようお願いいたします。
 また、通学路等で危険個所等、お気づきの点がありましたら、学校または教育委員会まで情報をお寄せくださいますよう、重ねてお願いいたします。

引用元:練馬区公式ホームページ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。