店員脅し現金9万円奪う、強盗容疑などで56歳男逮捕

 東京・練馬区のコンビニエンスストアで店員に包丁を突きつけて脅し、現金およそ9万円を奪ったとして、56歳の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、練馬区の無職・田村剛雅容疑者(56)です。田村容疑者は、今月11日午前3時ごろ、練馬区にあるコンビニエンスストアで、持っていた包丁をアルバイト店員の男性に突きつけ「金を出せ」と脅迫し、レジにあった現金およそ9万円を奪った疑いがもたれています。防犯カメラの解析などから、田村容疑者の関与が浮上したということで、取り調べに対し、「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

 先月31日には、被害があった店舗から500メートルほど離れたコンビニ店でも同様の手口で現金およそ6万円が奪われる事件があり、警視庁は関連を調べています。(27日14:06)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。