精神保健講演会 石神井保健相談所

精神疾患に対する知識と理解を深める機会として、また障害をもつ方が地域で安心して暮らしていくための支援として、講演会を開催します。
※対象は、区内在住・在勤(在学)の方です。

大規模災害が起こったら~被災後の生活とこころの健康を考える

防災・安全対策に関心が寄せられる中、災害発生に伴って生じる様々な精神的な負担について考えてみませんか。被災者、支援者、それぞれのこころの影響について、講師が関わった実際の活動から学びます。
また、練馬区で被災した場合には、どこで、どのように過ごすのか。区民防災課の職員の講話もあります。

開催日時

平成30年8月7日(火曜)午後2時~4時30分

場所

練馬区役所アトリウム地下多目的会議室

講師

国立精神・神経医療研究センター 医師 篠崎康子 ほか

定員

50名(先着順)

申込

石神井保健相談所へ電話またはメールでお申込みください。
電話受付時間は平日の午前8時30分~午後5時15分です。
メールで申込する場合は、(1)講演会名、(2)住所、(3)氏名(フリガナ)、(4)電話番号をご記入のうえ、申込ください。
電話 03-3996-0634
メールアドレス SHAKUJIIHOSO@city.nerima.tokyo.jp

引用元:練馬区公式ホームページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。