【CodeSupporter】法人ユーザー向けにチーム機能のリリース

株式会社イミル(所在地:東京都練馬区、代表取締役:高澤真史)は、Webアプリ・ios/androidアプリ開発支援プラットホーム「CodeSupporter」について、法人ユーザー向けにチーム機能をリリースいたしました。

■背景

「CodeSupporter」はこれまでCtoC(個人間)のスキルシェアサービスとして運営してきましたが、法人ユーザー向けに今回チーム機能をリリースいたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/30056/5/resize/d30056-5-366644-0.jpg ]

■チーム機能の目的
法人ユーザーの方は、チームを作成することで、メンバーが自由にサポーターに相談できます。 社員・メンバーが困ったときにすぐにサポートできる環境があることで、心理的ストレスからの解放や開発速度・精度を向上させます。

心理的・時間的負担の軽減
海外ソフトウェア会社のデータによれば、エンジニアの作業時間のうち、平均約25%は実装方法の調査やデバックに費やしていると言われています。

技術的負債リスクの抑制
実装前に相談することで、技術的負債リスクの抑制できます。

若手社員・メンバーの育成
外部のプロエンジニアとのメンターシップにより自社環境だけでは得られないスキルアップ・経験を得ることができます。

■チーム機能紹介のURL
詳細はこちらをご覧ください。

https://www.codesupporter.biz/corporative

■サービスのURL

https://www.codesupporter.biz/

■運営会社

株式会社イミル
所在地:東京都練馬区練馬1-20-8日建練馬ビル2F
設立:2017年8月
代表取締役: 高澤真史

<本件に関するお問い合わせ先>
Email:info@imiru.biz

引用元:BIGLOBEニュース