保釈中にわいせつ行為か、小川議員の長男再逮捕

 保釈中に女子児童にわいせつな行為をしたとして、警視庁は9日、住所不定、無職小川遥資(ようすけ)被告(22)(公判中)を強制わいせつ容疑で再逮捕した。小川被告は小川勝也参院議員の長男で、事件当時は保釈中だった。

 発表によると、小川被告は5月13日午後、東京都練馬区の路上で、友人と遊んでいた小学生の女児の胸をつかんだ疑い。

 小川被告は昨年11月と今年3月、小中学生に対するわいせつ事件で逮捕、起訴された。4月に保釈されたが、先月13日、保釈中のわいせつ事件で警視庁に再逮捕されていた。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。