体育館の講演会で熱中症、高校生約10人搬送 東京・練馬

 19日午前10時15分ごろ、東京都練馬区大泉町の都立大泉桜高校から、「体育館で授業中に生徒が熱中症の症状を訴えた」と119番通報があった。東京消防庁や警視庁石神井署によると、生徒25人が熱中症の症状を訴えており、約10人が救急搬送されたが、いずれも意識はあるという。

 同校では、午前9時から約1時間にわたって体育館で詐欺被害防止の講演会を開催しており、全校生徒約700人が参加。講演会終了後に複数の生徒が体調不良を訴えたという。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。