【熱中症】エアコンない体育館で防犯教室、練馬区の都立高で25人が熱中症か

エアコンない体育館で防犯教室、25人熱中症か

 19日午前10時15分頃、東京都練馬区大泉町の都立大泉桜高校から、複数の生徒が体調不良を訴えているとの119番があった。
 東京消防庁によると、体育館にいた生徒25人が「気分が悪い」などと熱中症とみられる症状を訴え、救急隊員の手当てを受けている。
 数人が病院に搬送されたが、軽症とみられる。

 学校によると、体育館では午前9時から、全校生徒約700人を集めて、防犯教室が開かれていた。
 体育館にエアコンはなく、約50分の防犯教室が終わると、生徒たちが相次いで体調不良を訴えたという。
 警視庁石神井署が当時の状況を調べている。

Yomiuri Online 2018年07月19日 11時54分

引用元:2NN