週末はあえて銭湯へ。三原台、武蔵関で気楽に行ける銭湯

古き良き時代の名残である銭湯。内湯の発達に伴いその数が減少しましたが、近年はスーパー銭湯や都市型温泉の台頭で魅力が見直されてきています。街中にひっそりと佇む銭湯はレトロな雰囲気が魅力と、若い人からお年寄りまで幅広い層に根強く人気です。ゆったりとお湯につかりながら地域の人とコミュニケーションがとれる銭湯。そんな魅力の詰まった銭湯をご紹介します。

三原台 富士の湯

西武池袋線石神井公園駅を降りて徒歩10分の場所にある銭湯です。瓦屋根の宮づくりが特徴の昔ながらの趣を残す銭湯で、敷地内には小ぢんまりとしながらも池もある純和風の庭園もあり憩いの場として近隣の方から親しまれています。
半世紀以上前の創業以来建て替えることなく今に至る施設は昔懐かしい番台、広々とした脱衣所、お庭を眺められる縁側などもそのまま古き良き時代の空気を感じさせる大変レトロな佇まいで、多くの銭湯ファンを魅了しています。とはいえお風呂にはジェットバス、バイブラバス、立ちシャワーなど最新の設備も導入しており、若い方でも気軽に入浴できるようになっています。天井の明り取りの窓のほか、すりガラスの窓もあり浴場内は明るい雰囲気です。
男湯の湯舟はお庭の池に面しており、錦鯉を眺めながら入浴できるのも魅力です。飲み物の販売もありますので、湯上り後にはゆったりと寛ぎながら地域の方と交流を深めるのもいいかもしれません。駐車場もありますのでお車での来場も安心です。

店舗情報
住所:練馬区三原台1-30-1
電話番号:03-3923-5811
営業時間:15:00-22:00
定休日:月曜
入浴料:大人460円/小学生180円/幼児80円

武蔵関 松の湯

西武新宿線武蔵関駅から徒歩5分、のどかな住宅街の一角にこちらの銭湯はあります。三角屋根とアーチ状の入口が目を引く外観というあまり銭湯らしくない外観と、外からも見える2体の大きな招き猫が特徴的。フロントも銭湯というよりはホテルかスポーツジムといった佇まいを見せる、スタイリッシュな銭湯です。浴場の内装はイタリアから取り寄せた総タイル張り、天井近くに大きな窓があり明るく近代的な雰囲気です。更に、施設内のあちこちに不思議なオブジェが飾ってあり、なんとも不思議な空気を醸し出しています。お風呂に浸かりながらオブジェ探しも楽しいかもしれません。
通常のお風呂に加え、ハイパージェットや電気風呂、露天風呂、打たせ湯など設備も充実。体全体をマッサージしてくれる座風呂やボディエステなどもあります。設備が充実しているのに入浴料も大人460円とリーズナブルです。10回回数券4,300円も販売していますので、通いたい方はこちらがお勧め!サウナは300円/2時間とこちらもお得です。サウナは発汗作用の高い遠赤外線サウナ、リラックス効果のあるロッキーサウナの2種類がございます。
さらに女風呂にはこの2種類に加えて女性に嬉しい塩サウナも。
リターン式の通常のロッカーとは別に、1か月500円から使える貸しロッカーもあります。お着換えやタオルを置いておけば、思いついたときにいつでも気軽に入浴ができると人気です。タオルセットやお菓子、飲み物の販売もございます。大型テレビを2台設置していますので、お風呂上りに飲み物を飲みながらゆったりくつろぐことも可能。つい長居をしてしまいたくなる銭湯です。

店舗情報
住所:練馬区石神井台7-11-1
電話番号:03-3920-4005
営業時間:14:00-21:00
定休日:月曜・火曜(祝祭日はのぞく)
入浴料:大人460円/小学生180円/5歳以下80円

今やその数の激減した銭湯。昔は地域の交流の場としてもその役割を担っていた場所は、今もなお地元の方々に愛されています。人の温かさに触れたいときには、銭湯に通ってみるのも一つの方法なのではないでしょうか。

あわせてどうぞ

週末はあえて銭湯へ。その2 石神井公園、桜台で気楽に行ける銭湯
週末はあえて銭湯へ。その3 氷川台、桜台で気楽に行ける銭湯

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。