区立保育園および児童館等のブロック塀等の安全点検等取組状況について

 練馬区では、6月20日から、区立保育園(60園)、児童館(17館)、単独学童クラブ(63クラブ、小学校内学童クラブを含む)、子ども家庭支援センター等(18所)を対象に、ブロック塀等の緊急安全点検調査を実施いたしました。
 点検調査の結果、現行の建築基準法施行令に適合していないものや改善が必要なものが確認されました。これらのブロック塀等については早急に撤去・改修工事を行います。

 1 早急に撤去・改修を要する施設
  (1) 30年度に工事予定
   上石神井小学童クラブ

 2 補強工事等が施工されており、当面は安全であるが、今後改善が必要な施設
  (1) 地権者と協議中
   西大泉ぴよぴよ(土地・建物は民間から借用)

 3 改善を要するが、ブロック塀等が民有地と隣接しており、地権者と協議が必要な施設
  (1) 30年度に工事予定
    貫井保育園、関町保育園
  (2) 30年度に設計し、31年度に工事予定
    桜台保育園、高松保育園、南大泉保育園、西大泉保育園(西大泉児童館併設)

 あわせて私立幼稚園(39園)、私立保育園(194園)の現状確認を行いました。その調査結果は次のとおりです。

 1 私立幼稚園
  (1) 危険個所なし 21園
  (2) 不適合ブロック塀 11園
  (3) 著しいひび割れ、破損、傾斜のあるブロック塀等や万年塀 14園

 2 私立保育園等  
  (1) 危険個所なし 183施設
  (2) 不適合ブロック塀 7施設
  (3) 著しいひび割れ、破損、傾斜のあるブロック塀等や万年塀 4施設

引用元:練馬区公式ホームページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。