吉澤ひとみ容疑者、「仕事に向かっていた」と供述 当日は練馬区でイベント参加予定 「(前日の)午後8時ごろに帰宅後、飲み始めた」

酒気帯びでひき逃げしたとして道交法違反の疑いなどで逮捕された、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーでタレント吉澤ひとみ容疑者(33)が、
運転理由について「仕事に向かっていた」と供述していることが10日、捜査関係者への取材で分かった。

関係者によると、東京都練馬区で事故当日の6日午前9時半から開かれるイベントに参加する予定だったという。

吉澤容疑者は6日午前7時ごろ、東京都中野区の交差点で、乗用車を酒気帯びの状態で運転して赤信号を無視。
自転車の20代女性をはねるなどし、そのまま現場を離れたとして、自動車運転処罰法違反や道交法違反の疑いで警視庁中野署に逮捕された。

これまでに「自宅で夫と(逮捕当日の)午前0時ごろまで飲んでいた」と供述していたが、
捜査関係者への取材で「(前日の)午後8時ごろに帰宅後、飲み始めた」と説明していることも新たに判明した。

2018.9.10 13:10

引用元:2NN