最新鋭ステルス戦闘機F35Aが陸自観閲式に登場

 陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)の朝霞訓練場で14日に行われた陸自観閲式に、航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機「F35A」2機が参加した。F35Aが国内で展示飛行されたのは初めて。

 F35Aは空自三沢基地(青森県)に9機配備されており、今年度中に1機追加配備される。9月に米海兵隊のF35Bが墜落し、米国は運用を停止しているが、空自のF35Aは安全性が確認されている。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。