練馬の都営団地、炎と黒煙上がり騒然…1人焼死

 8日午前6時15分頃、東京都練馬区光が丘の都営団地の6階の一室から出火し、同室の約65平方メートルを焼き、7〜9階の外壁などに延焼した。この火事で、出火元の部屋から1人の焼死体が見つかった。この部屋に住む60歳代の女性と連絡が取れず、警視庁光が丘署が身元の確認を進めている。別の部屋の住民2人も手などに軽傷を負った。

 現場は都営大江戸線光が丘駅の北東約400メートルの団地などが立ち並ぶ一角。炎と黒煙が上がり、周囲の住民らが避難するなど一時騒然となった。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。