松本零士さん80歳の今「終着駅には着きたくない」

漫画家松本零士さん(80)が原作を手がける「銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー」(秋田書店)の単行本第1巻の発売記念会見が20日、東京・練馬区の西武鉄道豊島園駅で行われた。
松本さんの生誕80年記念として、代表作「銀河鉄道999」の続編を島崎譲さん(56)の漫画で月刊チャンピオンRED5月号でスタートさせている。
会見は、西武鉄道池袋線で運行中の「銀河鉄道999 デザイン電車」の車中で行われ「とても楽しい」と鉄道好きらしく笑顔で話した。80歳の年齢については「ピンとこない。今も自分は走っているし、終着駅はまだ見えない。そこには着きたくない」と衰えぬ創作意欲を見せた。島崎さんのことは「毎回毎回、上手になっていくのが分かる。進化している」と絶賛し、「若くてうらやましい」と目尻を下げた。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。