給食費など700万円以上着服か、小学校元職員の女逮捕

 保護者から集めた学校の給食費や教材費700万円以上を着服していたとみられる東京・練馬区の小学校の職員だった女が、警視庁に逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、練馬区の区立小学校の会計担当の元職員・雨宮早苗容疑者(51)で、おととし4月、校長の印鑑を無断で使い、区内の郵便局で現金350万円を不正に引き出した疑いが持たれています。

 雨宮容疑者は2012年からおよそ4年間、勤務していた小学校と中学校で1人で会計を担当していて、警視庁は、校長が不在の間に給食費や教材費700万円以上を着服したとみています。

 取り調べに対し、雨宮容疑者は容疑を認め、「家庭のストレスがあった。パチンコなどの遊興費にあてていた」と供述しているということです。(28日12:30)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。