練馬の不明女子学生を遺棄か、交際相手の男逮捕

 東京都練馬区の学生寮に住む専門学校の女子学生(20)が先月下旬から行方不明になる事件があり、警視庁は10日午後、福島県いわき市内で女子学生とみられる遺体を発見し、交際相手の男を死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。遺体には外傷があり、警視庁は殺人容疑でも調べる。

 発表によると、行方不明になっているのは練馬区平和台、医療系専門学校生谷口夏希さん。警視庁が身元の最終確認と死因の特定を進めている。

 死体遺棄容疑で逮捕されたのは、谷口さんの交際相手で住所不定、無職熊沢義信容疑者(27)。熊沢容疑者は今月3〜9日、遺体を谷口さん宅からいわき市の駐車場まで乗用車で運んで遺棄した疑い。容疑を認めている。

 専門学校から6日、「谷口さんが11月29日から学校に登校していない」との連絡が両親にあった。翌7日、心配した父親が学生寮のマンションを訪ね、ベッドのシーツと枕に血痕が付着しているのを発見した。

 届け出を受けた警視庁が、11月下旬以降の学生寮付近の防犯カメラを調べたところ、谷口さんと熊沢容疑者とみられる男が建物に入る様子が映っていた。12月3日午前3時頃には、男が台車で布団を運んでいる姿が映っており、警視庁は谷口さんの遺体をくるんで運んだとみて、熊沢容疑者の行方を追っていた。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。