「好きな人を殺した」女子学生の部屋からメモ

 東京都練馬区の専門学校生、谷口夏希さん(20)とみられる遺体が福島県で見つかった事件で、谷口さんが失踪した11月下旬、銀行口座から預金が引き出されていたことが捜査関係者への取材でわかった。死体遺棄容疑で逮捕された交際相手の熊沢義信容疑者(27)は調べに対し、谷口さん殺害をほのめかしており、警視庁は強盗殺人容疑を視野に捜査を進める。

 捜査関係者によると、谷口さんは11月29日から行方不明になっていた。警視庁が谷口さんが利用していた銀行口座の記録を確認したところ、同29日に預金のほぼ全額の約5万円が引き出されていた。

 谷口さんの部屋からは「自分の好きな人を殺した」などと記された熊沢容疑者が書いたとみられるメモが見つかった。預金を引き出したとの内容もあり、警視庁が裏付けを進めている。

引用元:BIGLOBEニュース

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。