関東周辺で”面白い雲”の目撃相次ぐ 正体は波状雲

2018/12/26 15:22 ウェザーニュース

26日(水)の関東周辺で面白い雲が発生しています。 13時時点でウェザーニュース会員からも多数の報告が寄せられているほか、ネットでも「変な雲」「パン屋さんに並んでそうな雲」「横綱のツナみたいな雲!」など、この雲に気付いている人がいるようです。

並々ならぬ、なみなみ雲?

東京都 練馬区

東京都練馬区の会員の方は「並々ならぬなみなみ雲」とコメント。一部は日光の影響で彩雲になっています。

埼玉県 所沢市

これは、文字通り「波状雲」と呼ばれる雲で、主に大気の波によって発生します。

大気の波によって空気が動かされ、雲が発生しやすい湿度や気温の部分にだけ雲ができます。そのため、ナミナミとした形の雲になり、「波状雲」という名の由来になっています。

この雲、本州南岸の前線の影響によるものと思われ、前線はこの後東に移動。伊豆諸島を中心に雨を降らせます。関東エリアは午後も師走らしく慌ただしい空が見られそうです。

引用元:BIGLOBEニュース