2019年初詣に行きたい練馬区で有名なお寺 武蔵関駅周辺編【本立寺】

お仕事や学校がお休みに入り、皆さん年末の雰囲気を楽しんでいることと思います。ですが、そろそろ初詣はどこに行こうかとお考えではないでしょうか?

ここでは、31日に是非訪れて欲しい武蔵関駅周辺の本立寺についてご紹介します。参拝客へのサービスが多く、年越しにはぴったりのおすすめスポットです。

本立寺

画像参照:猫の足あと

西武新宿線武蔵関駅より徒歩2分のところにある本立寺。閑静な住宅街にたたずむ日蓮宗の寺院です。

平日は参拝客も少なく静かですか、お正月の時期は初詣に来る人で華やぎます。

画像参照:アットエス

本立寺に初詣に行くなら、おすすめの日時は絶対年越し前の31日です。
当日は、寒い夜には身に染みる温かい甘酒を貰うことができますよ。

そして本立寺のビッグイベントが誰でも鳴らすことができる除夜の鐘。年が明けると同時に、ゴーンゴーンと鳴り響く鐘は、日本人なら一度は鳴らしてみたいと思いますよね。

本立寺では31日の23時半から年明けの0時半までの間に列に並ぶと、除夜の鐘を鳴らすことができます。除夜の鐘をたたいた後には、お寺からサービスでみかんを頂けますよ。興味のある方は、是非早めに行って鐘つきを体験してみてくださいね。

ところで、神社とお寺で参拝方法が違うというのはご存知でしょうか。本立寺はお寺なので、お寺のお作法をさらっと押さえておきましょう。

神社の場合、二礼二拍一礼が基本的なマナーですが、お寺の場合はやり方が少し異なります。

まずお寺への入り方ですが、正門の前で一礼をして敷居を踏まずにまたいで入ります。本堂の前で一礼。お賽銭箱に静かに銭を入れます。軒先に吊り下げられた鰐口などがある場合はこのタイミングで1回鳴らしてください。次に、そっと手を合わせて仏様に感謝の気持ちを込めてご挨拶します。ここがパンパンと2回手を打つ神社との最大の違いです。いつもの癖で音を鳴らしてしまわぬよう注意しましょう。最後に一礼したら、参拝完了です。お寺を出る際にも敷居を踏まないように気をつけて出てくださいね。

正しい作法を身につけて、仏様に挨拶すれば、2019年も安心して過ごすことができますよ。

年越しの雰囲気を存分に味わうことができる本立寺は、誰でも除夜の鐘を鳴らすことのできる穴場スポットです。鐘つき参加して、自らの手で2019年の幕開けをしましょう。

店舗情報
本立寺
住所:東京都練馬区関町北4-16-3
電話番号:03-3920-1384

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。