• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 【原宿暴走】逮捕の21歳男「死刑に対する報復でやった。弁解することはない」

【原宿暴走】逮捕の21歳男「死刑に対する報復でやった。弁解することはない」

1日未明、東京 原宿の竹下通りで車を暴走させて歩行者8人を次々にはね、
このうち10代の大学生を意識不明の重体にさせたとして、21歳の男が殺人未遂の疑いで
警視庁に逮捕されました。警視庁は男が意図的に車を暴走させたとみて調べています。

1日午前0時10分ごろ、東京 渋谷区神宮前の竹下通りで、明治通り側から入ってきた
軽自動車が逆走し、10代から50代までの歩行者が次々にはねられました。

警視庁によりますと、このうち東京 練馬区の10代の大学生の男性1人が意識不明の重体になっています。

警視庁は、軽自動車に乗り現場から逃走していた住所・職業不詳の日下部和博容疑者(21)を
殺人未遂の疑いで逮捕しました。

捜査関係者によりますと、当初「テロを起こした」という趣旨の供述をし、その後の調べに対し
「死刑に対する報復でやった。弁解することはない」と容疑を認めているということです。

当時、竹下通りは明治神宮に初詣に向かう人たちのため車両は通行止めにしていたということです。

警視庁は意図的に車を暴走させたとみて、詳しい経緯を調べています。

引用元:2NN

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。