【社会】練馬で10台からむ事故 路面凍結が原因か

10日未明、東京・練馬区で、乗用車など少なくとも10台が関係する事故があった。路面の凍結が原因とみられている。

警視庁などによると、10日午前2時すぎ、練馬区谷原の目白通りの陸橋部分で、乗用車など少なくとも10台が関係する交通事故があった。
この事故で数人がケガをしたが、命に別条はないとみられている。事故当時、陸橋の路面は凍結していたという。

事故にあった人「(陸橋の)上は凍結というか、雪がちょっと残ってて滑りやすくなっていたんですけど、下り坂だったんで、なおさらみんな止まれない」

東京・練馬の午前2時の気温は0.2℃だったが、橋や陸橋は路面が凍結しやすく特に注意が必要だという。

2019年2月10日 6時50分 日テレNEWS24

引用元:2NN

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。